FLOSFIAが第2回「JEITAベンチャー賞」を受賞いたしました

2017年3月16日、FLOSFIAは、一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)による第2回「JEITAベンチャー賞」を受賞いたしました。

「JEITAベンチャー賞」は、電子情報技術産業の総合的な発展のみならず、経済発展に貢献しうるベンチャー企業を表彰するものです。創業15年以内のベンチャー企業を対象に、成長性・先導性、波及性、社会性の3つの視点で審査・選考され、昨年に引き続き2回目の取り組みとなる今回は、FLOSFIA含めて7社が受賞いたしました。

詳細はこちらをご参照ください。

【受賞理由】
産学連携により先駆的に開拓したミストCVD 成膜技術に基づき、簡便、安価、安全に、多種多様な金属酸化物の薄膜形成を可能とし、太陽電池や有機デバイスなど様々な用途・産業分野で薄膜ソリューション事業を展開している。また、最近では、次世代パワーデバイスとして期待される酸化ガリウム(Ga2O3)半導体のデバイス試作にも成功し、今後の発展を大いに期待できる。

【第2回JEITAベンチャー賞 表彰式】20170317